【リナローズ息子】ナポレオンスターのwiki経歴!元EBiDANで天才児だった!

スポンサーリンク

東京西麻布にあるインターナショナルスクール「シャトースクール」を設立したリナ・ローズさん。

そんなリナ・ローズさんには一人息子がいることがわかっています。

どうやら、この息子さんはイケメンでかなり優秀との噂。

今回はリナローズさん息子であるナポレオン・スターさんの経歴について調べてみました!

スポンサーリンク
目次

リナ・ローズの家族構成は?

wikipedia
  • リナ・ローズ
  • 本名:高桑里奈(たかくわ りな)
  • 出身地:東京都
  • 誕生日:1974年生まれ
  • 年齢:49歳(2023年時点)
  • シャトースクール(CHATEAU SCHOOL)の創始者

リナ・ローズさんの家族構成は以下の通り。

  • 旦那
  • リナ・ローズさん
  • 息子
スポンサーリンク

リナ・ローズの息子はイケメンハーフ!

リナ・ローズさんには子供が1人いることがわかっています。

子供は息子で、ナポレオン・スターさんです。

wikipedia
  • ナポレオン・スター
  • 出身地:アメリカ
  • 誕生日:2006年11月20日
  • 年齢:17歳(2023年時点)

リナ・ローズさんは、パリでフランス人の「ボヴリース」さんと結婚しています。

このボヴリースさんがナポレオン・スターさんの父親のようですね。

そのため、ナポレオン・スターさんは、フランスと日本のハーフということになりますね。

スポンサーリンク

ナポレオン・スターは元子役!

ナポレオン・スターさんは、かつて日本で子役として活動していました。

「EBiDAN」の元メンバーで、スターダストプロモーションに所属

2017年4月から1年間、NHK「EダンスアカデミーSeason5」の5代目Eダンスキッズとしてレギュラー出演していました。

8歳でスイスの名門校「ル・ロゼ」へ留学

ナポレオン・スターさんは、8歳の時に、スイスのボーディングスクールの「ル・ロゼ」に行くことを決めたそう。

「ル・ロゼ」とは一体どのような学校なのでしょうか。

特徴は以下の通り。

  • スイスの名門インターナショナルボーディングスクール(寄宿学校)
  • 受入生徒の年齢は7~18歳(日本の学制では小中高)の約400名
  • 世界の王侯貴族や資本家、著名人の子弟、子女が数多く通う
  • 世界で最も高額な中等教育機関の一つとされている
  • フランス語と英語のバイリンガル教育に力を入れている
  • 学業以外にアート、コミュニティサービス、スポーツ、文化活動なども盛ん

なんと年間13万ドルとも言われているそうですよ!

1ドル135円だと1755万円

学年によって金額が変わりますが、円安の状況下で、仮に12年間通うとなると学費が2億円を超えてきます

選ばれし者のためのエリートスクールだということがわかりますね。

日本の有名人で「ル・ロゼ」に通っていたのは、以下の通り。

  • 内田雅樂(内田也哉子・元木雅弘夫妻の長男)
  • 高田万由子(女優 夫は葉加瀬太郎)
  • エレナ・アレジ後藤(ジャン・アレジ・後藤久美子の長女)
  • 森恵(デザイナー森英恵の次男)
  • 芦田多恵(デザイナー芦田淳の次女)
  • 丹下憲孝(建築家・丹下健三の息子)

錚々たる面々ですね。

スポンサーリンク

15歳でシャトースクールのクリエイティブ・ディレクターに抜擢!

ナポレオン・スターさんは、母親であるリナ・ローズさんが創設した「シャトースクール」でクリエイティブディレクターに就任しています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次